ポケたび presented by JTB

TravelStory® 歴史薫る 鎌倉・横浜 歴史・グルメ・異国情緒

1st Story 北鎌倉の静寂の中で編

北鎌倉には小さいけれど歴史と見所ある寺があります。春は桜や藤、夏は紫陽花、秋は紅葉、冬は梅などの花で彩られた庭園を見ながらゆっくり観光し、午後からは鎌倉ならではの体験、思い出にぴったりの陶器作りをしてみましょう。食事は、絶品の懐石料理が気軽に食べられる日本料理店です。

episode01 こぢんまりと魅力ある寺として特に女性に人気

episode01
静かに庭を散策したい
東慶寺

2月の梅、6月の紫陽花など、四季折々の花が楽しめることで有名な寺です。鎌倉時代に第8代執権・北条時宗の夫人である覚山尼によって創建されました。女性から離縁ができない時代に、この寺に駆け込み、足掛け3年の寺入り生活をすれば離縁できる縁切寺法を定め、多くの女性が救われました。明治時代に縁切寺法は廃止され、現在は男性が住職となりましたが、今もなお境内の細やかさから尼寺の面影が感じられます。

Information
東慶寺
住所:〒247-0062神奈川県鎌倉市山ノ内1367
TEL:0467-33-5100
拝観時間:8:30~17:00、冬季(11~2月) 8:30~16:00
定休日:年中無休、(松岡宝蔵は月曜休館)
拝観料:大人200円 小中学生100円、松岡宝蔵入館料 400円
URL:http://www.tokeiji.com
リンクを選択すると、外部サイトへ移動します。

episode02 本堂の丸窓から見る四季折々の風情は絶景

episode02
紫陽花寺の名で知られる
明月院

北鎌倉駅から徒歩10分のところに位置する名刹。境内に約2500株の紫陽花が植えられ、「紫陽花寺」の名でも知られています。この寺は、平治の乱で戦死した首藤刑部(大輔)俊道(すどうぎょうぶ(たいふ)としみち)の菩提供養として、子、山ノ内經俊(やまのうち つねとし)によって創建されたのが前身。北条時宗が再興した禅興寺の塔頭(たっちゅう)でした。明治元年、禅興寺は廃寺となりましたが明月院は残り、現在は境内全域が、国指定の史跡になっています。

Information
明月院
住所:〒247-0062神奈川県鎌倉市山ノ内189
TEL:0467-24-3437
拝観時間:9:00~16:00(6月8:30~17:00)
拝観料:300円(6月500円)、本堂後(うしろ)庭園は500円

episode03 古民家を改装した鎌倉通お勧めのカフェ

写真提供:奈良市観光協会

episode03
入り口に立つ石の像が目印
狸穴Cafe(まみあなカフェ)

北鎌倉駅からも徒歩2分ほどの近くに入り口に立つ石像が特徴的な古民家カフェ。2014年6月にオープンした店で鎌倉通な人に人気のカフェです。古民家の風情を感じる店内は、ヨーロッパ風のアンティーク家具が揃っていてゆったりと落ち着いた空間。階段をあがった2階は特に静かでゆっくりしたい時にオススメです。ここはランチも評判で、ビーフシチュー(1980円税込)をぜひ食べてみてください。

Information
狸穴Cafe(まみあなカフェ)
住所:〒247-0062神奈川県鎌倉市山ノ内403
TEL:0467-33-4866
営業時間:11:30~17:00
定休日:不定休
URL:https://www.facebook.com/kitakamakuramamiana?fref=nf
リンクを選択すると、外部サイトへ移動します。

episode04 初心者でも簡単!鎌倉で楽しむ手びねり体験

episode04
じっくり鎌倉の雰囲気を味わう
北鎌倉アトリエ&ギャラリー
Ricochet(リコシェ)

築50年以上の古い木造一軒家を改築し、2013年にオープンした工房で、陶磁器を中心にしたアトリエ&ギャラリー。「陶・アート・空間のコーディネート」をコンセプトに、陶を取り入れたライフスタイルを提案しています。ギャラリーには主宰、山本裕里子をはじめとした作家の作品を観るだけではなく、ここで手びねりの陶芸体験ができます。但し予め予約が必要。時間は1時間30分で5000円で、8歳以上なら入れます。開催日時は月・水・金・土・日の10:00からと13:30から。

Information
北鎌倉アトリエ&ギャラリーRicochet(リコシェ)
住所:〒247-0061神奈川県鎌倉市台1429
TEL:0467-67-1497
営業時間:①10:00~②13:30~※申込み時に希望の時間を選択
定休日:火・木曜
URL:http://www.ricochet-kk.com/
リンクを選択すると、外部サイトへ移動します。

episode05 旬の食材を巧みに使った洗練された懐石料理が自慢

写真はランチ(3500円~)

episode05
駅前なのに落ち着いた雰囲気の店
北鎌倉「円」

駅前なのに落ち着いた雰囲気が味わえるのも北鎌倉ならでは。こぢんまりとした古都の趣にあふれる数奇屋造の店内で、洗練された日本料理が堪能できます。料理は懐石料理の名店「辻留」で修業した堀江修さんと息子の邦英さんが作る懐石料理。夜は先附、椀、向附、焚き合わせ、焼き物、和え物、ご飯に赤出し、香の物、甘味が付いて5000円~。どれも旬の素材の美味しさを充分に引き出した本格味です。

Information
北鎌倉「円」
住所:〒247-0062神奈川県鎌倉市山ノ内501 2階
TEL:0467-23-6232
営業時間:11:30~14:00(昼の部)、
17:00~20:00(夜の部・要予約、入店は18:30まで)
定休日:月曜
URL:http://www.kitakamakura-en.com/
リンクを選択すると、外部サイトへ移動します。

北鎌倉を訪れたならこんな場所もいかがでしょうか?

これよりJTBホームページに接続します。

北鎌倉を訪れたならこんな場所もいかがでしょうか?

これよりJTBホームページに接続します。

2nd Story 歴史を感じる街を散策編 へ
2nd Story 歴史を感じる街を散策編 へ